マヨイゲンのブログ

思いついたこと、感じたことを書いていきます。

HUNTER×HUNTER×妖怪ウォッチで妄想②

 今回は、もしも「コマじろうが念能力者に目覚めたら」を妄想したいと思います。

 腹違いならぬ、色違いの兄、コマさんの系統は強化系でほぼ決まりでしょうけど、コマじろうの系統は何が一番相応しいのでしょうか?

 HUNTER×HUNTERのゴン&キルアのコンビみたいに、コマさんとコマじろうには強化系&変化系のコンビでいて欲しいと個人的には思っていますが、残念ながらコマじろうは「気まぐれで嘘つき」って感じではありません。

 ヒソカのオーラ別性格分析に従うなら、コマじろうはおそらく操作系でしょう。登場した当初はいかにも「理屈屋でマイペース」って感じの振る舞いだったように記憶しています。【コマさん~はじめてのタワー編~】では、はしゃいでいるコマさんに対して、冷静に理屈っぽくツッコミを入れていたと思ったら、流れ星で急にテンションが上がったりしましたよね! 

 それに、何気にちょっとだけズシに似ていますし、きっと操作系でしょう(笑)

 では、コマじろうを操作系だと仮定して、どんな能力にするか妄想してみます。

 コマじろうは私利私欲のためというよりコマさんをサポートするような能力にすると予想されます。操作系でサポート役と言ったら、モラウが連想されますね。

 もしくは、危害を与えようとする輩からコマさんを守るような能力にするかもしれません。操作系で戦闘に役立つ能力といえば「他人の操作」。シャルナークのように他人を操ったり、ミザイストムのように他人を拘束したり。

 うーん。でも、コマじろう達はHUNTER×HUNTERのキャラクターと違ってそこまで戦闘に縁はありません。戦闘に特化した能力にするとは思えませんね。まあ、何かあった時のために、戦闘でも使える能力にはすると思いますけど。映画では結構戦ったりしていますし。

 と、言うことで、コマじろうの能力は戦闘にも使える汎用性の高いサポート系の能力と決定。まんまモラウですが(笑)

 で、コマじろうが操作する対象ですけど、コマじろうが普段持ち歩いてる物は現時点では風呂敷ぐらいしか判明してないと思います。安易かも知れませんが、風呂敷を操作ってちょっとコマじろうっぽいですし、コマじろうは風呂敷を操作する、にしましょうか。

 問題は風呂敷を使ってどのようにするか、ですね。風呂敷と言えばHUNTER×HUNTER作中に登場した「不思議で便利な大風呂敷(ファンファンクロス)」が連想されます。

 「不思議で便利な大風呂敷(ファンファンクロス)」は元々具現系の能力ですけど、風呂敷に包んだ相手の身体を操作して風呂敷に包めるくらい小さくしつつ、拘束する。実在する風呂敷に特殊能力を与える形にすれば、操作系でも再現できそうな能力です。

 ただ、作中に登場する能力とまったく同じでは妄想した意味がないので却下。風呂敷を使った他の能力を考えてみることにします。

 1 風呂敷に乗って空を飛ぶ。
 
 コマさんを乗せて一緒にフワフワ飛んでいる画が頭に浮かびます。ほのぼのしますね! 移動手段として利用可能、また戦線離脱にも役に立つ。個人的には第一候補。

 2 風呂敷をマントのように羽織って肉体強化

 自身にアンテナを刺すことで戦闘能力を強化したシャルナークのようなイメージです。風呂敷をマントのように羽織ると、戦闘に特化した肉体になり、敵をボコボコにする。戦闘には役に立ちそうですけど、日常生活ではあまり役に立たなそうですね。でも、ヒーローのように華麗に舞うコマじろうも見てみたい!

 3 ドラえもんのタイムふろしき
 
 記憶の引き出しの中を探していたら見つけた風呂敷をモチーフとした道具です。念能力で、時間の巻き戻し、早送りを再現することができるかは不明ですが、"物体の操作"と捉えればもしかしたら可能かもしれません。汎用性も高いし、途轍もなく便利です!

 まとめ

 コマじろうは頭も切れますし、要領も良いので、優秀な念能力者になれそうです。でも、覚えの悪いコマさんに遠慮して、本当はできるのに、
できない振りをするのが想像つきます(笑)
 コマじろうの1番の制約はコマさんかもしれませんね(笑)