マヨイゲンのブログ

思いついたこと、感じたことを書いていきます。

HUNTER×HUNTER

 僕はHUNTER×HUNTERが大好きです!

 No HUNTER×HUNTER,No lifeと言っても過言ではありません!

 マンガという枠の中だけでなく、エンターテイメントという枠の中でも僕の中では文句なしのナンバーワンです!

 休載にはもう慣れました。

 訓練されてしまいました。

 しかし、しかし。

 耐え忍んだ甲斐がありました!

 待ち望んだ分、喜びもひとしおです!

 とうとう!

 ようやく!

 祝! 連載再開!

 やっと、ですよね!

 今年1番の朗報です!

 冨樫義博先生、生きる希望が沸いてきました!

 本当に、ありがどうございます!

 

 と、いきなりハイテンションで失礼しました。

 でも、HUNTER×HUNTER好きの人は僕の気持ちを分かってくれますよね?

 多かれ少なかれ僕と同じような気持ちですよね?

 

 で、ここまで置き去りにしてしまったHUNTER×HUNTERを知らない方のために軽く説明しますと、HUNTER×HUNTERというのは週刊少年ジャンプで連載している(連載していませんが)大人気コミックスです。 

 HUNTER×HUNTERが日本で1番面白いマンガだと思っている人も多いと思います。僕のそのうちの一人です。それぐらい本当に素晴らしいマンガなんです!
 
 面白い理由は色々ありますけど、読めば分かります!

 未読の方は是非、読んでみてください!

 ただ、前半はたいして面白くないので(あくまで僕の場合)「言うほど面白くないじゃないか」と思っても11巻ぐらいまでは我慢して読み進めて欲しいです。

 何と言っても11巻は、個人的にHUNTER×HUNTERの中でも特に好きな巻です。

ある燃える展開があるんですよ! 

HUNTER×HUNTERを読んでいて良かったと心から思った場面です!
 是非、ご自身でご覧になって欲しいです!

 11巻まで読み終えてどこか面白いか分からないと感じたら、たぶんそれ以降読んでも"刺さらない"可能性が高いです。HUNTER×HUNTERとは縁がなかったのでしょう。残念です。。。

 しかし、主人公のゴンが活躍するようになるのは12巻以降ですので「主人公のゴンが地味だからつまらない」と思った方は19巻ぐらいまで読んでください。大変かもしれませんが、きっとその価値はあります。

 何しろ、HUNTER×HUNTER好きの僕ですら、17巻ぐらいになって初めてゴンを魅力的だと感じたくらいですもん(笑)

 正直、17巻ぐらいまでのゴンは僕にとって、好きでも嫌いでもない、僕の心をまったく揺さぶらないキャラクターでした。全編通して見せ場も"腕相撲"ぐらいしかありませんでしたし。まさに空気のような存在。でも、17巻でその空気が化けるんですよ! 一気に爆発します。ネタバレになるのでこれ以上は言及しませんが、言いたくてウズウズしていることがあります(既読の方は分かりますよね?)。

 こんな拙い文章で、HUNTER×HUNTERに興味を持った方がいるかは甚だ疑問ですが、仮に僕の文章でHUNTER×HUNTERに興味を持ってくれた方がいると仮定します。その方達にはどうしても伝えるべきことがあるんです。

 それは冒頭でも、それとなく書きましたけど、HUNTER×HUNTERというマンガは信じられないくらい休載が多いです!

 週刊少年ジャンプで連載されているのですが、そうですねー、1年間で12話も載れば御の字じゃないですか? 

 「え? 週刊誌なのに、1年間で12話分しか載らないの? どういうこと?」って思った方、いやいや、甘いです。

 1年間で1度も載らないことすら特に珍しいことではありません。

 こうなってくると、週刊なのか、月刊なのか、季刊なのか、年刊なのか分からなくなってきます。

 休載が多い理由について色々噂はあるのですけど、真偽は不明です。ネット上ではあれのれ好き勝手書かれていますけど、僕がここで断言できることは、作者の冨樫義博先生が腰痛持ちであるということです。

 とにかく、休載が多い作品なので、それをご理解の上、読み始めて頂いた方が良いと思います。せっかくハマったのに中々話が進まないと、イライラしてしまう方もいるでしょうから。。。

 

 このブログでもHUNTER×HUNTERは何度も取り上げていくつもりです。

 

 皆さんと、喜びが共有できると嬉しいです。