マヨイゲンのブログ

思いついたこと、感じたことを書いていきます。

心の中がピンクで真っ黒

 どん兵衛のCMをご覧になった方も多いと思います。

 

 星野源さんがどん兵衛を食べようとすると、どん兵衛の精? の吉岡里帆さん(狐っぽい扮装をしている)がどこからともなく現れて「逃げ恥」っぽい展開(陰気な男と可愛い女性が、見ているこっちが小っ恥ずかしくなるようなやり取りを繰り広げるあの感じ)になる、男に媚びているのとしか思えない、あざとさ全開の、あのCMのことです。
 
 思うところは色々とあります。
 
 星野源さんサイドはいつまで「逃げ恥」のイメージを引っ張るんだろうか?

 

 広告を打つ企業側もいつまで星野源さんに「逃げ恥」のイメージを求めるのだろうか?

 

 吉岡里帆さん、いくら何でも可愛すぎないだろうか?

 

 吉岡里帆さんって安めぐみさんに似ていないだろうか?

 

 どうして僕がどん兵衛を食べようとしても、どん兵衛の精霊が現れないとだろうか?
 
 仮にどん兵衛の精が現れたら、僕の部屋は汚いので、不快な思いをさせてしまうのではないか?

 

 そう考えると、申し訳ないのでどん兵衛の精にはやっぱり現れて欲しくないや、等々。
 
 でも、僕が1番言いたいことは「"食べられない"って、いくら何でもエロを暗示し過ぎではないだろうか?」というです。

 

 このCMには、どん兵衛の精である吉岡里帆さん出現後に星野源さんが"おあげ"を食べようとすると、吉岡里帆さんが痛がる素振りを見せるシーンがあるんです。

 

 どうも、"おあげ"と吉岡里帆さんの感覚が共有されているって設定みたいでして(まあ、その割に、おあげはしっかりと熱湯に浸かっているはずのに、どうして吉岡里帆さんは熱がらないんだ? って感じですが)。
 
 吉岡里帆さんが痛がる素振りを見せるから、星野源さんは気を遣って食べるのを止めるんですよ。

 

この「痛がるから食べるのを止める」って構図、まさに処女喪失の場面を暗示しているとは思いませんか?

 

 いや、絶対に製作者サイドはそれを意識したはずです。

 

 そうとしか思えません! 

 

 性を暗示させることで視聴者の気を引こうとするなんて、いくら何でも露骨すぎますし、浅はかです。

 

 日清さんは大好きな企業なのに、ちょっとだけ印象が悪くなりましたよ。

 

 え?

 

 そんなことを考えてのは、僕だけですって?

 

 僕が変態だから、そんな歪んだ解釈をするんだろですって?

 

 確かに、「キャベツ畑」や「コウノトリ」を信じる少女はあのCMを見ても、僕のようには捉えませんね。。。

 

 僕が黒く染まってしまっただけだったんですね。。。

 

 日清さん、変なイチャモンをつけて申し訳ありませんでした。

 

 これからも贔屓にしますんで、どうぞご勘弁ください。

くだらない悩み

 MacBookを購入するか。
 
 iPadかを購入するか。
 
 ここ一ヶ月の僕の主だった悩みです(こんなんで頭を悩ましている僕は本当に幸せ者です。おめでたいです。ただ、貧乏なので両方買おうという選択肢はありません。やっぱり幸せではないかも)。

 

 前にも書きましたけど、この文章はiPhoneで書かれています。本田翼さんと違ってディスプレイを油脂や指紋まみれにしながら。

 

 ゴロゴロしながら書けるのは姿勢も楽ですし、気軽だし、メリットもあるのですが、やはりストレスが溜まります。

 

 フリック入力で文字入力しているのですけど、文章が進むにつれて画面が明らかにベタベタしてくるのが指先に伝わってくるんですよ。本当に不快です。本田翼さんみたいに、油脂が排出されない体質だったらなと何度思ったことか。

 

 そこで、MacBookか、iPadの購入を検討したわけです。

 

 MacBookの購入を検討した理由は分かりやすいですよね。キーボードがあるから。それに尽きます。バタフライキーボードは賛否両論あるみたいですけど、店頭で確認してみたところ、第二世代のバタフライキーボードはむしろ僕好みでした。病みつきになりそうなほど、癖になる感触に感動すらしました(ちょっと大袈裟かも。。。)。
 
 また、ブログの管理もiPhoneでやるよりも作業効率が確実に高そうですし。画面もiPhoneよりずっと大きいですから、資料を参照しながら文字を打ったりもできるでしょう。iPhoneだといちいち画面を切り換えないといけないので、煩わしいんですよね。
 
 まあ、色々と書きましたけど、結局MacBookを購入したい1番の動機は、実は上記のような現実的な理由からではなくて、ただ単に"MacBookで文章を打つ自分自身に酔いたいから"、なんですよね。ようはモチベーション的な問題(笑)
 
 やっぱり憧れがあるんですよ。MacBookを持つことに。デザインも格好良いですし。オシャレじゃないですか。そんなオシャレなMacBookを所有する人達の仲間入りしたいと言いますか(スタバに持ち込んだりはしないと思いませんが)。

 

 で、次はiPadの購入を検討した理由ですが、やっぱり僕は生産者というよりも明らかに消費者なので、MacBookよりも消費に適しているiPadを買った方が自分の用途に合っていると思ったからです。別途キーボードを購入すれば、MacBookほどではないにしても、大画面故にiPhoneよりはより効率的に文章入力が出来そうですし。ユニバーサルアプリでしたら、iPhoneとアプリの共有できますしね。

 

 ただ、iPadに出来て、iPhoneには出来ないことってそんなにないんですよね。次期iOSでは増えるかもしれませんけど。。。

 だったら、やれることが格段に増えるMacBookを購入した方が良いのかなと思ったり。
 でも、iPad(厳密にはiPad Pro)にはApple Pencilがあるから、お絵描きをしたり、手書きノートを取れたり、色々と楽しそう! なんて思ってしまって、どちらを買うか決めかねている状況です。

 

 あげくの果てには、MacBookiPadの間を取って? Surfaceを買ったらどうだろうか? なんてことまで検討し始める始末。

 

 うーん。


 迷います。

 

 でも、こんなくだらない悩みでも、他のもっと重大な悩みや、モヤモヤした不安を頭から追っ払ってくれるので、実は感謝していたり。

 

 頭がシングルコアで良かったと思った、今日この頃でした。
 

ブログの開始

 自分の考えを文章化するのが苦手。そんな苦手意識を克服するためにブログを始めてみました。

 

 パソコンを持っていないため、iPhoneからの投稿になります。フリック入力です。ちょっとした文章を入力するだけでディスプレイがベタベタになります。

 

 「僕が本田翼だったら、iPhoneもサラサラのままなんだろうな」と、女性には未だに幻想を抱いていることも併記させて頂きます。

 

 ん?

 

 でも、女性に幻想を抱いていると自覚しているということは、本田翼のディスプレイも油脂や指紋でベタベタかもしれないという事実を認識していることになります。

 

 この状態って、女性に幻想を抱いていると言えるのでしょうか?

 

 幻想を抱いていたら"その可能性"にすら頭に過ぎらないのではないでしょうか?

 

 僕の場合は、女性に幻想を抱きたい、もしくは、女性に自分の理想を押し付けている、と言った方が適切のような気がしました。

 

 ブログを始めたばかりですが、意識していなかった自分の一面を垣間見てしまいました。さっそくブログを書く効果が現れたようです。

 

 「だからどうした?」と言われたらそれまでですが。

 何しろ僕自身が「だからどうした?」と思っているので返す言葉がありません。

 

 まあ、とにかく、本田翼が可愛い事実は変わりません。スマホでゲームをあまりやらない僕ですが、本田翼がCMをやっているというだけで「星のドラゴンクエスト」に関しては、結構本気でプレイの検討をしました。結局ダウンロードしませんでしたが。

 

 高い金払ってCMを打ったのに残念だったな、スクウェア・エニックスよ!(喧嘩腰ですがスクウェア・エニックスは別に嫌いではありません。僕が嫌いなのはコn・・・・・・、いや、やめておきましょう。ブログを始めた早々、敵を作りたくありませんし)

 

 スクウェア・エニックスと言えば、そろそろドラゴンクエストの新作が発売されますね。HUNTER×HUNTERファンからしたら憎き存在ですが、国民的RPGのナンバリングタイトルですから、ちょっとは関心があります。PlayStation®4とニンテンドー3DS™のどちらも持っていませんが。

 

 と、こんな感じの僕ですが、自分なりに頑張って投稿する所存であります。できれば定期的に。できれば毎日。

 

 色々な人の意見を聞いて刺激を受けたいとも思っていますので、こんな僕にあなた様の貴重な時間を使わせるのは心苦しいですが、もしよろしければコメントを貰えると嬉しいです。励みになります。

 

 お付き合い頂き、ありがとうございました!

 今後ともよろしくお願いします。